自由と独立を意味する[independants]を冠した無審査の美術展。仙台から。いよいよ6回目。

会期:2017年9月26日(火)〜10月8日(日)

せんだい21アンデパンダン展

各作家の会場決定!

-エントリー終了いたしました-

エントリー締切り:8月10日(木)まで(16日まで延期!)

会期:2017年9月26日(火)〜10月8日(日)

Entry
エントリーは終了いたしました

応募要項
本展は出品料を支払えば誰でも、どんな作品でも出品できる「アンデパンダン」形態を基本にしています。平面、立体、映像、インスタレーション、ハプニング、パフォーマンス等による出品が可能です。
応募種類
  • 平面作品
    ※厚さ10cm、重量10kg程度以内まで。
  • 立体作品
    特別野外展示会場
    のりっぱ「まちなかテラス藤坂内」
  • 映像作品
    モニターで期間内繰り返し上映
    ※画像:TIFF/JPEG(JPG)/PNG/GIF/BMP
    ※動画:AVI/MOV/MPG/WMP
    ※音声:AIFF/MP3/WAV/WMA
  • パフォーマンス
    開催日:10月1日(日)会場 定禅寺通りグリーンベルト(西側・メディアテーク前)時間:11:00-18:55
応募方法
「A.エントリー用紙を郵送・持参」または「B.フォームからのお申込み」のうえ、出品料を納付でエントリー完了です。
  • エントリー用紙で申込み
  • フォームから申し込む
応募期間
2017年8月10日(木)までに、エントリー完了(出品料のお支払いまで)してください。
開催期間
2017年9月26日(火)〜10月8日(日)
出品料
1点:3,000円 / 2点:5,000円
お支払いは「①振込」「②エントリー用紙同封の現金書留」「③ターンアラウンドのみ直接支払い可能」のいずれか
振込先
七十七銀行 芭蕉の辻支店(シチジュウシチギンコウ バショウノツジシテン)普通預金 5766869
名義:仙台21アンデパンダン 代表 関本 欣哉(センダイニジュウイチアンデパンダン ダイヒョウ セキモト キンヤ)
エントリー用紙の郵送先(現金書留)
〒980-0805 宮城県仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F ギャラリーターンアラウンド
展示会場 / 搬入について
  • 展示会場については実行委員会が決定し、後日連絡させていただきます。
  • 搬入日9月25日(月)/ 搬出日10月8日(日)【要問合せ】
  • 原則直接搬入 ・搬出ですが詳しい日時等は会場決定後相談可。
  • 委託搬入の場合は本人手配による発送方法(費用は作家負担)で、設置等は応相談。委託搬出は送料着払になります。また搬入搬出委託費として搬入1,000円・搬出 1,000円を別途ご負担いただきます。
注意事項
  • インスタレーション、ハプニング等は実行委員会と相談のうえ決定させていただきます。
  • 安全面や腐敗・腐臭など著しく気分を害する物などの問題が予想される作品に関しての判断は実行委員会に委ねられ、展示不可の場合もありますのでご了承ください。
  • 展示会場、スケジュール管理は実行委員会に委ねられますが、万が一作品が破損した場合には責任を負いかねますのでご了承ください。のりっぱ野外展示については本人の希望が優先されますが、雨・風等の天候を考慮した作品であることと、展示期間中および夜間が無人であることを特にご了承願います。(第3者用保険加入)
  • 本展は展示スペースには限りがありますので、エントリー者数が許容範囲に達した時点で募集を打ち切らせていただく場合もあります。
  • 出展希望者は2017年8月10日まで、出品料を支払いのうえエントリー用紙を郵送または持参のうえお申し込みください。当サイトでのエントリーも受け付けます。

お問い合わせは/せんだい21アンデパンダン展事務局:ギャラリーターンアラウンド
tel.fax.:022-398-6413 mail:info@turn-around.jp

About

1884年、フランスのパリからはじまった自由と独立を意味する[independants]を冠した無審査の美術展[アンデパンダン展]。表現者にとってかけがえのないその精神は日本、そして仙台にも伝わってきました。そして21世紀の仙台、無審査で出品される表現は観るものにどんな 感動を伝えてくれるだろう。本展は仙台のギャラリースペースが協力、連携し、誰にでも等しく開かれた場を設け、新たな時代の表現を目撃しようとする試み。 あなたの自由な精神に満ちた出品作品に期待します。フランスではアンリ・ルソーが、アメリカのインディペンデント展ではマルセル・デシャンが、そして仙台では糸井貫二(ダダカン)がアンデパンダン展から登場しています。

本展では、ジャンル、趣向、年齢、経歴、主張、価値… あらゆる垣根を越え、誰にでも等しく開かれた、表現の場であることが目指されます。

  • 主催:せんだい21アンデパンダン展実行委員会
  • 助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
  • 後援:河北新報社、ミヤギテレビ、TBC東北放送、仙台放送、KHB東日本放送
  • 題字協力:糸井貫二(ダダカン)

2012-2016

coming soon...